読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆとり世代児のじゆうちょう

社会人になってしまったゆとり世代児の日常です。

果実酒・シロップを漬けた ~さくらんぼ編~

 なんか勢いだけで色々な果物を漬け続けているが、何度も言っている通り、シロップは使い道に困り、酒はあまり飲まずでお前何のために漬けているんだ状態。瓶もこれ以上は増やすと、飽きた時に困りそうだから増やしたくないし。はてさて、どうしたものか・・・。

 ほう、さくらんぼが半額。北海道産の佐藤錦が半額とな。ほう。ほほう・・・。

 

f:id:namaikimasakari:20160731130503j:plain 

 こんにちは!学習しない系ゆとりの鳥色です!

 次いつ半額のさくらんぼに出会えるかなんてわからないんだから。思い立った時に行動しないと、人生損するぞ。というわけで買っちゃいました。

 ※作業日は2016年7月30日です。備忘録も兼ねて。

 

1.さくらんぼを選別する

 見切り品かつ果物なため、さくらんぼを以下の3つに選別します。

 ①まだ熟れきっていないさくらん

 ②ちょうど食べごろ、熟れごろ

 ③今日中になんとかしないとやばい腐りかけ、もしくは一部腐ってる

 

2.腐りかけさくらんぼを食す

f:id:namaikimasakari:20160731131028j:plain

 腐っているところは包丁で取り除く。うめえ。

 

3.さくらんぼ酒

 さくらんぼ酒って、居酒屋でもあまり見たことないなー、と思いつつ、上記の②のさくらんぼを使って酒を作ります。酒は防腐だし、今日から果肉全体を漬けこめるから、多少熟れていても問題なかろう。いつも通り、秘伝の書より比率を拝借。

 

 ・さくらんぼ 400g

 ・氷砂糖 200g

 ・ホワイトリカー 1200cc

 

を大きな瓶に入れて放置。ヘタ付きだとかわいいって秘伝の書に書いてあったから、ヘタを取らずそのまま放り込む。

f:id:namaikimasakari:20160731131308j:plain

 な、なんか、オシャレじゃね

 

4.さくらんぼシロップ

 さくらんぼシロップはなおのこと聞いたことないな、と思いつつ、①のさくらんぼでシロップを作成。

f:id:namaikimasakari:20160731131533j:plain

 ざっと150gらしいので、以下の分量でいきます。

 

 ・さくらんぼ 150g

 ・氷砂糖 165g

 

 瓶に詰め込んだところギリギリだった。

 

【後日談】

f:id:namaikimasakari:20160731132034j:image

あまり解けぬなぁ…同じ日に作ったモモシロップはかなり溶けてるのに。

やはり、果汁が出る面を多くしたほうがいいのかもしれない。あんずを半分に切ったり、モモも少し小さめに切ったり。

 

【参考】同日に作ったモモシロップ(1日経過)

f:id:namaikimasakari:20160731132318j:image

だいぶクライマックスきてるぞ。