ゆとり世代児のじゆうちょう

社会人になってしまったゆとり世代児の日常です。

プラム酒その後

 漬けた日の写真。新しいインテリアか、ってくらい美しい。

f:id:namaikimasakari:20160626121045j:plain

 

 そして2週間後。

f:id:namaikimasakari:20160626141056j:plain

 だいぶ酒に色がついてきたなー。・・・うん?

 上の方にある実、変色してないか?

 

 OPEN!

f:id:namaikimasakari:20160626141319j:plain

 

 ・・・よく見えない。リカーに色が付いたおかげで、なおのことわかりづらい。

 とりあえず、実を取り出してみよう。

 

 上の方の実。

f:id:namaikimasakari:20160626141430j:plain

 

 下の方の実。

f:id:namaikimasakari:20160626141515j:plain

 

 全っ然違う!!!

 

 おわかりいただけるだろうか。

f:id:namaikimasakari:20160626141613j:plain

 

 原因を調べたところ、空気に触れている部分が変色するようだ。上の実はぷかぷか浮かんでいたため、空気に触れてしまっていた部分があった。

 でも、果実酒の果実って沈むもんじゃないの・・・?とも思ったが、砂糖成分が下に沈んでいると、果物の方が浮いてしまうらしい。たまにかき混ぜてあげないといけなかったようだ。

 そういえば、このプラム酒、想定していたよりリカーが入らず、プラムと砂糖ちょっと濃い目のプラム酒になったんだ。なおのこと沈まないわ。

 

f:id:namaikimasakari:20160626142019j:plain

 めっちゃぷかぷか浮いてる。

 

 全部取り出してみた。

f:id:namaikimasakari:20160626142133j:plain

 

 幸いなことに、ゾンビ化はしていないようだ(酒の力ってすげー!)。

 黒ずんだプラムを抜いてまた漬けこもうか?材料の比率が変わってしまうから抜いた分新しいプラムを入れるか?でも結局実が浮くからまた黒ずむよな?かといってこれより大きい容器はないし、リカー追加するわけにもいかないし、どうしようか・・・。

 

 えーい、めんどくさーい!

f:id:namaikimasakari:20160626142340j:plain

 結局、取り出したプラムを丁寧にそのまま瓶に戻し、ラップで落としぶたを作りました。

 でも最初から落としぶたしておけば、綺麗な実のままプラム酒ができたのでは?とも思ったので、もう1瓶プラム酒作りました。今度は、この大きさの瓶に入りきるよう、量を調整して。

 これでプラムが浮かんでこなければいいんだけどなー。まあ、念のためラップ落としぶたはしておこう。

 

【後日談】

 正しい比率で作ったプラム酒ですが、やはりプラムが浮いてくる。そして、ラップ落としぶたをしても少し黒ずんでしまった。もうこれはこういうもんなんだな、と割り切って、そのまま漬け込んでいます。リカーが琥珀色になってきて、あけるとプラムの香りがする。

 

正しくない分量の方

f:id:namaikimasakari:20160626142756j:plain

 

正しい分量の方

f:id:namaikimasakari:20160626142806j:plain

 

 やっぱり浮く。