ゆとり世代児のじゆうちょう

社会人になってしまったゆとり世代児の日常です。

アンズ酒・アンズシロップを漬けた

 ほぼ週刊果実酒&シロップ、今週はアンズです。

 ※作業日は6月25日。

 

 イチゴ、梅、プラムと酒とシロップを漬け続け、家の中の瓶をほぼ使い果たしてしまった。ちょっと作り過ぎてしまったので、しばらくはお休みしようかな。

 と思っていたが、近所のスーパーでアンズが売られているのに気付いてしまう。アンズ、アンズかぁ・・・。いやでも瓶ないし。いやでもアンズかぁ・・・。

 

 瓶がないなら買えばいいじゃない。

 アンズも買ってしまえばいいじゃない。

f:id:namaikimasakari:20160625193853j:plain

 

 長野県産、8個入り。1個の重さはこんなもん。

f:id:namaikimasakari:20160625194026j:plain

 

 というか、アンズって、食べたことないような?おしゃれないい方するとアプリコットってやつ?加工食品とかおかしでは見たこと聞いたことあるけど・・・。

 

1.とりあえず生食してみた

f:id:namaikimasakari:20160625194207j:plain

 

 プラムと柿を足して2で割ったような見た目だ。香りは全くしないが、身が柔らかかったこと、色づいていたことからきっと食えるだろうと皮ごとパクリ。

 ・・・うーん、なんというか、味が薄い。食感はビワに近い?プラムとか桃のような繊維質はあまり感じられない。そして味が薄い。一抹の不安を覚える。

 

 ここからはいつもどおり、果実酒とシロップを漬けていくよー。

 

2.アンズ酒のレシピ

 1パック8アンズで、1つ生食して、4つをシロップに使う。そうなると残りは3アンズ。これを図ると177gだった。愛用している本にアンズ酒レシピがあったので、比率だけ拝借。

 

・アンズ 177g

・氷砂糖 118g

・リカー 530cc

 

f:id:namaikimasakari:20160626120104j:plain

 ちゃんと入れたい分量が入った・・・だと・・・!

 

f:id:namaikimasakari:20160626120258j:plain

 やったね!心なしかドアラも喜んでいるよ!

(ブログ初登場。中日ドラゴンズマスコットキャラクタードアラのアクションフィギュア)

 

 最低3カ月熟成が必要らしい。飲みごろは半年以降。1年以上置いておくとなおよし。うーん、果実酒は先が長いな。

 

 3.アンズシロップのレシピ

 いつもの基本レシピで作る・・・のは作るんだけれど、一回やってみたいことが。

 

 氷砂糖と上白糖で、同じ日に漬けて、経過を観察してみよう!

f:id:namaikimasakari:20160626120523j:plain

 (え、氷砂糖と上白糖、同じ重さのはずなんだけど、見た目ボリュームが全然違うぞ・・・大丈夫かこれ?)

 

 熟れやすい果物のフルーツシロップは上白糖の方がいい、という仮説を実証してみる。こうご期待。

 最近調子乗って、1つの果物でたくさんの果実酒を漬けすぎたので、今回はちょっと控えめ。プラム酒とか2リットルあるからね。梅酒は3リットルあるからね。

 あと、この日の夜に梅シロップと格闘した話もあるのだけれど、また後日紹介できれば。