読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆとり世代児のじゆうちょう

社会人になってしまったゆとり世代児の日常です。

モモアイスを作った

モモシロップを作ったら、瓶の容量の関係でモモが余った。 一個。 そのまま食べようかと思ったけれど、せっかくだしちょっとアレンジしてみよう!何がお手軽にできそうかなー。モモゼリー?ちょっとゼラチンとか寒天とか難しいことできないんで。というかめ…

イチゴ酒を飲んだ

二週間ほど前に飲み頃になっていたイチゴ酒。 翌日休みじゃないと酒飲んじゃいけないという自分ルールにがんじがらめになり飲む機会を逃していたが、今日こそまさにその時! 早速飲んでみるよ! ちなみにイチゴ酒①(リカー220、いちご150、砂糖75)で。 1.…

沼津港深海水族館に行った

静岡県沼津市にある深海魚水族館。別名「シーラカンスミュージアム」。 www.numazu-deepsea.com 別名、ざっくりしすぎじゃね? いやいや、「シーラカンス」を最初に持ってくるくらい、ここにとってシーラカンスは重要なのである。 世界で唯一、シーラカンス…

おもちバーを食べた

ハンドメイドマーケット「minne」には結構お世話になっている。 出品はしたことないけれど、何回か購入したことはあり、作品を見ているだけでもかなり楽しい。今のところ、トラブルに巻き込まれたこともないし。 で、ちょっと前に、食べ物の出品が始まった。…

果実酒・シロップを漬けた ~さくらんぼ編~

なんか勢いだけで色々な果物を漬け続けているが、何度も言っている通り、シロップは使い道に困り、酒はあまり飲まずでお前何のために漬けているんだ状態。瓶もこれ以上は増やすと、飽きた時に困りそうだから増やしたくないし。はてさて、どうしたものか・・…

なめろうを作った ~アジ編~

果物と戯れまくっているけれど、実は非常に魚が好きでして。特に生魚。刺身とか、海鮮丼とか、寿司とか、もう想像しただけでよだれ出る。 そんなある日、「なめろう」という料理があることを知った。調味料を入れて生魚を粘りが出るまでたたくらしい。なにそ…

果実酒・シロップを漬けた ~パイン編~

シロップも使いあぐねているが、そう言えば私あんまり酒飲まないな、ということに気が付き(翌日休みでないと飲みません。つまり基本は金曜or土曜のみ)、瓶のストックもなくなってきたため、しばらくは大人しくしていようと思った矢先。 近所のスーパーで、…

プラムシロップのその後の(略)のその後

作成にめちゃめちゃ苦労したプラムシロップですが、無事完成して瓶詰めして、プラムシロップの残骸は凍らせて・・・。 しばらくそのまま放置していました。 いかん!これではいかーん! とは思っていたのだけれど、シロップって何に使えばいいの? というわ…

モモシロップその後

本業のポケモンマスターが忙し過ぎてしばらくブログをさぼっていましたが、あくまでじゆうちょうだから好きな時に好きなことを書くだけだ。 というわけで、めでたくモモシロップを消費したので、消費方法と感想と。 1.上白糖と氷砂糖の違い 左が上白糖、右…

ジブリの大博覧会に行った

ついこの間、東京に行けそうだったので東京に行こうと決めた。 本当は、国立西洋美術館に行こうと思っていたんだけど、TLにこんなものが流れてきて光の速さで方向転換した。 グッズ情報を更新しました!オフィシャルショップでは「となりのトトロ」のぬいぐ…

果実酒・シロップを漬けた ~モモ編~

モモの季節がやってきましたね! マイフェイバリットフルーツ、それはモモ!ピーチ! 各種果実酒はまだ熟成期間、フルーツシロップは使い道を考えあぐねている最中とはいえ、スーパーに心狭しと並んだモモを見て落ちついてられるほど私の情緒は安定していな…

日本漢字能力検定を受けた

完全に果物と戯れるブログと化していますが、あくまでこれはじゆうちょうですので、空気読まずに漢字検定を受けた話を書きます。 平成28年6月19日に、日本漢字能力検定2級を受けました。そして本日、インターネットで結果が確認できる日になったので確認した…

プラムシロップ(本命)のその後のその後

ででん。 700gくらいのプラムと、その1.1倍の氷砂糖から、およそ900mlのプラムシロップができました。 え?発酵は大丈夫かって?上の方泡立ってないかって?蓋ふっとんでたじゃないかって? あーあー!聞こえなーい! ※取り出す前の様子。なんかプスプス音を…

梅シロップその後

梅シロップの氷砂糖が溶けたので、梅の実をどうにかしようと思います。 namaikimasakari.hatenadiary.com この記事とは別に、梅1kgを購入し凍らせ、1.1kgの氷砂糖で漬けたものです。梅の実は33粒あり、梅シロップは計1.3リットルできました。 梅の実を取り…

アンズシロップその後

果物シロップは上白糖で作るのがいいのか、氷砂糖で作るのがいいのか、とりあえずアンズで検証。 今までの経験をもとに立てた仮説は以下のとおり。 1.上白糖の方が溶けるのが早い 2.ので、売れやすい果実は上白糖の方がいい 3.ただし、上白糖は砂糖成分が…

プラム酒その後

漬けた日の写真。新しいインテリアか、ってくらい美しい。 そして2週間後。 だいぶ酒に色がついてきたなー。・・・うん? 上の方にある実、変色してないか? OPEN! ・・・よく見えない。リカーに色が付いたおかげで、なおのことわかりづらい。 とりあえず、…

イチゴ酒その後

来る6月19日。ゾンビプラムとの格闘に疲れた私は、気分転換にイチゴ酒のイチゴを取り出すことに。 おお、無色透明だったリカーが美しい赤色に。 OPEN! 鼻に突き抜けるイチゴの香り。すごいなー、一か月でこんなにイチゴ成分が酒にうつるんだ。 イチゴ成分が…

果実酒・シロップを漬けた ~アンズ編~

ほぼ週刊果実酒&シロップ、今週はアンズです。 ※作業日は6月25日。 イチゴ、梅、プラムと酒とシロップを漬け続け、家の中の瓶をほぼ使い果たしてしまった。ちょっと作り過ぎてしまったので、しばらくはお休みしようかな。 と思っていたが、近所のスーパーで…

果実酒・シロップを漬けた ~イチゴ編~

このブログ記事は梅から始まっているけれど、実は一番最初に挑戦した果実酒・フルーツシロップはこいつだったりする。 イチゴだー! 5月22日、近所のスーパーで見切り品のものを2パック購入。水で洗い、ヘタをとり、グシュグシュしてた部分は腹に収め、使え…

プラムシロップ(本命)のその後

果実酒の瓶でつけていて、砂糖を溶かすために逆さにしたり戻したりを繰り返していたら、やたら液だれする。 瓶の周りがネトネトしてきたので洗いたいなぁと思い、別の瓶に避難させようと外ぶたを開けた瞬間、内ぶたが吹っ飛びました。 何が起こったかわかり…

プラムシロップその後のその後のその後

【本日の主役】ゾンビプラムの砂糖煮込み 誤解を招く言い方をしました。プラムジャムもどきです。 パンに塗って食べるにしても、結構な量ができてしまった。砂糖の量が(ジャムと呼ぶには)少ないので、早めに消費してしまいたい。でも、パンって基本朝食で…

プラムシロップその後のその後

【本日の主役】ゾンビプラム(熟れ以上腐り未満) お前らなんぞこうしてくれるわ! 砂糖どーん!(130g) ※イチゴシロップとイチゴ酒の残り 釜ゆでじゃー!(※釜じゃない) ぐつぐつ・・・ ぺろっ。 酸っぱい!とても酸っぱい!!! 砂糖(200g)どーん!(…

プラムシロップその後

漬けた日 1日経過 2日経過 3日経過 4日経過 5日目 ・・・・・・。 変わってなくね? 変わってないよね?? ほとんど変化がないよね??? ちなみに、4日経過した時点で熟れすぎてやばいプラムがあったのでそれを取り除いたのだけれど、不安になる遅さだ。 い…

果実酒・シロップを漬けた ~プラム編~

週刊果実酒&果物シロップ、今週はプラムです。 いやあ、待ってました!果実酒がとてもおいしいと先人に教わってから漬けたくて漬けたくて仕方かなかった。出始めなのでちょっと高い気もするけど、待ってられねえぜ! 和歌山県産、大石プラムです。 1パック5…

果実酒を漬けた〜梅編その2〜

週刊果実酒、今週も梅酒です。 和歌山県産、南高梅。 ほんのり熟しているものもあり。梅の優しい匂いがする! 分量は迷ったけれど、無難な以下の分量にした。 梅:1kg 氷砂糖:500g ホワイトリカー:1.8ℓ 念願の大きい瓶でたっぷりと。 今後つけたい果実酒リス…

梅シロップその後

【3日目】 ギリギリまで中身を詰め込んだのが、氷砂糖が溶けて余裕ができている。 【5日目】 逆さに放置してたらだいぶ溶けてきたぞ。 【7日目】 ようやっと梅が浸かるようになった! 氷砂糖が溶けきったら、梅の果肉をどうしようか思案中。無難にジャムかな…

果実酒・シロップを漬けた ~梅編~

社会人になってから、趣味らしい趣味がなくなってしまった。 元々ゲームだの漫画だのネットだのが好きで、あまり万人受けする趣味ではないなあとは思っていた。だからこそ学生時代にやっていた楽器を趣味と公言していたのだが、まったく練習ができていない状…

表紙

土曜日授業は小学校低学年まで。授業時間は削減され、「総合的な学習」が手さぐりで行われていた。円周率はかろうじて3.14。台形の面積を求める公式も一応習った記憶はある。そして脱ゆとり教育を受ける前に卒業してしまった。高校時代は履修不足問題に…