ゆとり世代児のじゆうちょう

社会人になってしまったゆとり世代児の日常です。

足立音衛門の福袋を買った

 10,000円也。

 

 重量メンバーがたくさん!

f:id:namaikimasakari:20180108081538j:image

 

1.栗のテリーヌ(4,590円)

f:id:namaikimasakari:20180108081548j:image

 絶対に入るよ!と宣言されていた、(おそらく)足立音衛門の看板商品。栗がぎっしりはいったパウンドケーキです。

 

 実は間近で見たとき、「あれ?想像より小さいな」と思ったんですよ。

f:id:namaikimasakari:20180108081854j:image

 ほぼ日手帳のダイアリー版(文庫本サイズ)。ね?パウンドケーキにしては控えめサイズじゃない?

 でも、手に持ってびっくり。重たい!なんだこれ!?何入ってんだ!?(※栗です)

  

 思わず計った。中身詰まりすぎィ!

f:id:namaikimasakari:20180108081905j:image

 

 断面図。ほぼ栗!

f:id:namaikimasakari:20180113073634j:image

 

2.マローネのケーキ(3,726円)

f:id:namaikimasakari:20180108081619j:image

  栗のパウンドケーキ第2弾。HPの写真を見ると、栗のテリーヌより栗の量が控えめ。ただし、テリーヌが入りすぎているだけなので、このケーキも下三分の一はほぼ栗です。

 

ちょっと栗が多めなところ。

f:id:namaikimasakari:20180113073658j:image

 

3.天使の栗のケーキ(2,700円)

f:id:namaikimasakari:20180108081631j:image

  栗のパウンドケーキ第三弾。栗の量はマローネのケーキくらいだが、こちらはなぜか「1センチくらいの厚さに切って食べるのがおすすめ」と指示あり。

 

4.王様のフルーツケーキ

f:id:namaikimasakari:20180108081703j:image

 栗じゃないパウンドケーキ。ドライフルーツがこれでもか!ってほど詰まってます。 

 

これでもか!

f:id:namaikimasakari:20180113203840j:image

 

5.森のケーキ5個セット(1,382円)

f:id:namaikimasakari:20180108081718j:image

 一口サイズの栗のケーキが5個入ったセット。個包装なので、少し間をあけても大丈夫なところはパウンドケーキにはない利点。 

 

6.和三盆入りクッキー徳用15枚入り(648円?)

 f:id:namaikimasakari:20180108081737j:image

 これが大ヒット。求めていたクッキーそのもの!本当においしい!

 クッキーって色々幅が広いので、自分が本当に好きなクッキーを見つけるのが大変。

 ちょっと固めで、噛めば噛むほどバターの味がする。完璧。

 通販では2枚入り194円で売っているのだけれど(徳用は売っていない)、さっきどこかで648円って見た気がする。でも見つからない。店舗には売っているのだろうか。また食べたい。売っていなかったら泣くレベル。

 

7. オレンジとチョコのフィナンシェ

f:id:namaikimasakari:20180108081802j:image

 値段わからず。手のひらサイズのフィナンシェ。

 

8.りんごのカップケーキ

f:id:namaikimasakari:20180108081814j:image

 こちらも値段わからず。手のひらサイズのカップケーキ。こういうお菓子も出しているんだね。

 

9.栗の雫(3,240円)

f:id:namaikimasakari:20180108081835j:image

  大粒栗の甘露煮。食べ応えありそう。口いっぱいにほおばりたい。

 

 いやあ、買ってよかった。普段は栗のタルト(小)しか気軽に買えないので、音衛門の商品がいろいろ試すことができるのが最高すぎる。福袋を作っていただき、本当にありがとうございます。  

(毎年楽しみにしていたshiroというコスメブランドの福袋が今年からなくなってしまったので、福袋を用意してくれるだけでもう拝むレベル。買えたらラッキー、中身がよかったら感謝感激というテンションで生きることにした。)

 

 以上で、2018年の福袋記事は終了です。お付き合いいただきありがとうございました。

 (本当はもう一つ、百貨店でフェイスタオル福袋を買ったのだが、真新しさも面白さもないので割愛。5枚で1,620円でした)

 

 ふるさと納税記事が全く進んでいませんが、ゆとり世代児なので元気のある時にまったり進めます。

 それでは、今年もゆるく、よろしくお願いします。

 

六花亭のおやつ屋さんを食べた~2018年1月~

 今月はこちら。

 f:id:namaikimasakari:20180107135738p:image

 イチゴだー! 

 

 パッケージがもう可愛すぎるでしょ!!!

f:id:namaikimasakari:20180107131521j:image

 

 表面で紹介しきれなかったプリンとシーフォームケーキの紹介。

f:id:namaikimasakari:20180107131529j:image

 

 OPEN!

f:id:namaikimasakari:20180107131537j:image

 

1.イチゴ大福

f:id:namaikimasakari:20180107131549j:image

 パッケージには「初めて作った」とあるが…いやもうこれ売りましょうよ。めっちゃおいしいですやん。

 こしあんなので、あんこの皮に邪魔されることなく(※わたしはこしあん派なので、あんこの皮を邪魔者扱いしがち)、求肥、あんこ、イチゴの異なる3つの触感を楽しめる。イチゴのみずみずしさが、あんこの控えめな甘さを際立てる。すばらしい。

 

2.シーフォームケーキ(ストロベリー)

f:id:namaikimasakari:20180107131552j:image

 カスタードとキャラメルは通常販売されているようだが、限定のイチゴ味。こちらも、クリームにしっかりイチゴの味がついていて、絶妙な甘酸っぱさ。外のケーキ部分はしっとりとふわふわの中間くらい。

 

3.いちごミルクプリン

 f:id:namaikimasakari:20180108082001j:image

 やわらかとろとろプリンに、ちょっと固めのいちごソースがかかっていて、上には生クリームといちご。見た目のバランスも味のバランスも完璧すぎて芸術。スーパーに売っているような甘味料でごまかした味ではなく、素材の味がしっかりしていたので、プリンという割には甘さ控えめかな?と思った。だがそこがいい。

 

4.六花の森ヨーグルト~苺ジャム添え~

f:id:namaikimasakari:20180108111140j:image

 六花の森ヨーグルトは通常商品なのだけれど、それに今回はイチゴジャムがついてくる!

 

 ヨーグルトをあけてジャムを入れたところ。

f:id:namaikimasakari:20180108111148j:image

 

  まぜたところ。

f:id:namaikimasakari:20180108111158j:image 

 ジャムということもあるが、テクスチャはかなり固いので、容器からきれいに出すのに苦労した。最後は牛乳入れて振って、いちごミルクにして飲んだ。

 食べてみての感想は、まずヨーグルトがうまい!高いヨーグルトってうまいんだ!なんていうの、まずなめらかで、ヨーグルトによくある尖った酸味は一切ない。まろやか。そしてそれにいちごジャムが合うんだ。ヨーグルトのまろやかな酸味が、いちごジャムの甘さを引き立てる。すばらしすぎる。

 

 語彙力がパーで申し訳ないが、全部の商品に一切の妥協がなく、素晴らしい詰め合わせだった。いちご大好きなので、隅から隅まで楽しめた。

南部せんべい乃 巖手屋の福袋を買った

 野田琺瑯と同じ百貨店で出会った福袋。1,080円也。 

 

f:id:namaikimasakari:20180107121549j:image

 

1.いかせんべい(4枚入り)

f:id:namaikimasakari:20180107121605j:image

 これは一度食べたことがあって、南部せんべいなのにいか味なのか、と思った記憶がある。通販では7枚入りが594円で売られているので、1枚84円くらい。そうなるとこの袋は336円くらいだろうか。

 

2. まめごろう(4枚入り)

f:id:namaikimasakari:20180107121625j:image

 これはオーソドックスな南部せんべいのようだ。独り身にはうれしい個包装。これも通販で7枚入りが594円なので、この商品は実質336円くらいかな。

 

3.りんごせんべい(4枚入り)

f:id:namaikimasakari:20180107121648j:image

 これも実は食べたことがあって、ガツンとリンゴの味がしたのでびっくりした。リンゴ味がもう一度食べたくてこの福袋を買ったといっても過言ではない。これだけちょっと高めで、6枚入りが594円なので、1枚99円。4枚入りなので、実質396円か。

 

4.おばあちゃん(胡麻)356円

f:id:namaikimasakari:20180107121706j:image

 

 よく見るやつ!これは個包装ではない。

 

5.おばあちゃん(落花生)356円

f:id:namaikimasakari:20180107121725j:image

 こちらもよく見るやつ。これは祖父母家に年始の挨拶に行った際に持っていきました。まさにおばあちゃん。

 

 素朴な商品なのではずれが絶対にないと知っていたのと、ちょっと攻めた味(いか・りんご)は食べたことがあっておいしかったのを知っていたので、迷いなく買いました。幅広い世代に好かれるお菓子だと思うので、どこに持って行っても無難だろうし、なじみのない小さい子とかにはむしろウケそう。

 

 

 というわけで、こちらおすすめです。見かけたらぜひ。