ゆとり世代児のじゆうちょう

社会人になってしまったゆとり世代児の日常です。

六花亭のおやつ屋さんを食べた〜2017年11月〜

今月はこちら。

 

f:id:namaikimasakari:20171107192422p:image

モンブラン

 

 

f:id:namaikimasakari:20171107192448j:image

 

 

チョコマロン説明文

マロンクリームをサンドしたスポンジに、相性の良いチョコマロンクリームを絞りました。

f:id:namaikimasakari:20171107192713j:image

栗がまるまんま入ってるぞー!チョコレート風味のモンブラン!ってかんじ。

 

 

かぼちゃ説明文

こっくりと甘いかぼちゃのクリームを

たっぷり絞りました。

f:id:namaikimasakari:20171108194553j:image

かぼちゃの味そのまんま!クリームの食感もなんとなくかぼちゃっぽい。

 

 

紫いも説明文

目にも彩やかな紫いものクリームは濃厚でなめらかな口当たりです。

f:id:namaikimasakari:20171107192803j:image

一際目を引く色ですが、味は紫いもの優しい味でした。紫いも大好き。

 

 

りんご説明文

さっぱりとしたりんごクリームの中にはりんご果肉が隠れています。

 f:id:namaikimasakari:20171108194234j:image

 りんごの爽やかさはさっぱり、なのにクリームが濃厚!りんごの果肉が入っているので食感が楽しい。

 

どうにも10月というのはターニングポイントのようです。年単位でも、人生でも。

というわけでちょっと多忙でした。

 

瀬戸ジャイアンツを冷凍保存した

ふるさと納税の返礼品でゲットした瀬戸ジャイアンツ。

 

ありがたいことに3房も送っていただいたので、1房はサクッと冷凍保存して長く楽しみましょう。

※普通の果物なら「サクッと果実酒にしましょう」と言うところだが、ぶどう系は個人で果実酒を作ると酒税法違反になるのだ!フルーツシロップは使い道に困るので、今回は見送り。

 

やるぞー!

f:id:namaikimasakari:20171001152003j:image

 

枝を2〜3ミリ残しながら、1粒ずつハサミで枝を切っていきます。

 

…どこからハサミを入れればいいんだ?

f:id:namaikimasakari:20171001152629j:image

 

f:id:namaikimasakari:20171001152650j:image

 

f:id:namaikimasakari:20171001152702j:image

あ、ここだ!ここならいけそう!

 

チョキっとな。

f:id:namaikimasakari:20171001152542j:image

こんなかんじかな?

 

ちょきちょき切っていきます。

f:id:namaikimasakari:20171001152615j:image

10粒切りました。

 

水でよく洗って、キッチンペーパーで水分をとって、ジップロックに入れます。

 

f:id:namaikimasakari:20171001152800j:image

まだまだ入るな。

 

f:id:namaikimasakari:20171001152858j:image

まだまだあるなぁ!

 

ちょきちょき→バシャバシャ→拭き拭き→ぽいっ、をひたすら繰り返す。

 

たまーにある、割れ目がたくさん入っているもの、皮がむけてしまっている粒は念のため冷凍保存はしない。

f:id:namaikimasakari:20171001153017j:image

これはお口の中へぽいっ。

 

ジップロックへ放り込んだ粒は、重ならないように並べる。

f:id:namaikimasakari:20171001153109j:image

(たぶん)左30粒、右25粒です。

 

冷凍保存をやめたのは6粒。ひと房に61粒もついてるんだ。

f:id:namaikimasakari:20171001153227j:image

 

f:id:namaikimasakari:20171001153317j:image

こちらは寂しいことに。

 

冷凍庫へin。

f:id:namaikimasakari:20171001153337j:image

 

全解凍でも半解凍でも美味しく食べられるらしい。半解凍だとシャーベット状なんだとか!

 

痛みやすい果物ですが、すぐ果実酒を作る以外にも上手に付き合っていきたいものです。

 

 

岡山県鏡野町にふるさと納税した〜瀬戸ジャイアンツ〜

 待ってました。2017年ふるさと納税第三弾。通算だと第五弾。

 

 どどん。

f:id:namaikimasakari:20170930192747j:plain

 

 瀬戸ジャイアンツ!!!

 

 去年、岡山旅行に行ったんです。旅行先ではなるべく地元のスーパーに行く、というマイルールがありまして、それに従ってスーパーに行ったら瀬戸ジャイアンツが売ってたのが私たちの出会い。

 まずびっくりしたのが値段。大きな粒のマスカットが10粒くらい入って(体感的にはぶどう1房の三分の一くらい)、698円。え!?698円!?スーパーに売ってるレベルのぶどうじゃねえ!身分の違いを感じる。

 で、その698円の瀬戸ジャイアンツが、運良く見切り品扱いで198円になってた。これはこれで安すぎじゃね!?でもラッキー!と思って買って帰った。

 で、翌日の朝、寝ぼけ眼でその瀬戸ジャイアンツを一口食べたら、その甘さに驚いて一瞬で目が覚めた。ぶどうってなんやかんや酸っぱさあるよなーって先入観あったから、本当にびっくりした。最初から最後まで甘いぶどうがあるのか。

 その衝撃がどうしても忘れられず、ふるさと納税で絶対にもらおうと決意。出会ったのが岡山県だったので、岡山県で瀬戸ジャイアンツを返礼品にしている市町村の中で、10,000円で納税できる鏡野町を選んだ。

 

 8月2日から申し込み開始だったので即申し込み、即納税。発送は9月中旬予定とあったが、9月29日に届いた。生育状況の関係で遅れたのかな?

 

 大きさ比較。

f:id:namaikimasakari:20170930192844j:plain

 

 手近にあったiPhoneSEと。

 このボリューム感、すごくね?モリモリだよ?わっさわさだよ???(語彙力が足りないのでオノマトペでカバー)

 

よりわさわさ感が伝わるよう画像でもカバー。横から見た図。

f:id:namaikimasakari:20170930193525j:image

実が!ぎっしり!!!

 

 そして実1つ1つもとても立派。大きいのだとピンポン球くらいあるんじゃない?さすがに言い過ぎ?

 

 500円玉と比較。 

 f:id:namaikimasakari:20170930193509j:image

どうですかね?

 

 種無しで皮ごと食べられるので、ぶどうにありがちな「口に入るまでが長い」ってのもなし!ポンポンと口に放り込める!そして全部の粒がうまい!あまい!

 

 3房もあるから好きなだけ食べられる。ああ幸せ。家族からも大好評で、みんなで貪り食ってます。

 

 瀬戸ジャイアンツを返礼品にしている自治体は多くなく、勢いも知名度もシャインマスカットに負けているような気もしますが、瀬戸ジャイアンツ、とてもとてもおすすめです。

 

 岡山県鏡野町さん、どうもありがとうございました。